QUOカードマニア

QUOカードに魅せられて
※作りかけだからちょっと待て

楽天カードの種類を知りたい人へ

楽天カード

QUOカードを買うのに役立つのが楽天カード。
さっそく申し込もうと思うも、種類の多さに焦ると思います。

そこで、QUOカード好きが解説を。

とりあえず種類一覧

次の種類がある。

<年会費無料>

1、楽天カード
2、楽天PINKカード
3、楽天銀行カード
4、楽天ANAマイレージクラブカード
5、楽天カードアカデミー

<年会費有料>
6、楽天ゴールドカード
7、楽天プレミアムカード

8、楽天ブラックカード

<法人向け>
9、楽天ビジネスカード

うーん、ずいぶん増えました。
ということで詳細解説を。

ワンポイント解説

知っておきたいことだけを書きます。

1、楽天カード
→基本となる楽天カード。
99%の人はこれでOK。いつもCMでやっているやつ。

公式HP: 楽天カード

2、楽天PINKカード
→上記楽天カードの女性向け。
有料のオプションで女性向けの保険に入れます。
女性ならこちらが良いかもしれない。

3、楽天銀行カード
→楽天銀行のキャッシュカードと楽天カードが一体になったやつ。
とても使いにくい。EdyやRポイントカードと一体化できないなど、弊害がとても多い。
これは申し込んではいけない。

4、楽天ANAマイレージクラブカード
→ANAのマイレージクラブカードと楽天カードが一体になったもの。
楽天ポイントではなく、ANAマイルが貯まります。
が、全くお得ではないのでこれも申し込んではいけない。

5、楽天カードアカデミー
→学生向けの楽天カード。
普通の楽天カードよりもポイントが多く貰えたりするので、学生はこれを選ぼう。

6、楽天ゴールドカード
→年会費が税抜2000円かかる。
楽天市場でポイントがもう1%高くなったり、空港のラウンジを無料で使えたりします。
ゴールドカードなんかいらない!でもラウンジは使いたい!という人向け。

7、楽天プレミアムカード

→楽天のゴールドカードです。
年会費は税抜1万円。世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスが無料で付帯。
楽天市場でもポイントがもう+1%になったり、いろいろポイントアップがある。
ただ、ポイントだけでは元を取れないので、海外旅行する人向けです。

8、楽天ブラックカード
→楽天のプラチナカード。ブラックというほどの性能はありません。
年会費は税抜3万円。コンシェルジュが付いたり、保険が充実したり。
まぁ、海外旅行する人向けです。

結論的には

普通の楽天カードが一番いいです。

Edy、、Rポイントカードが一体化なので、財布も軽くなる。
あとで別のカードに切り替えすることもできるので、
最初はこれにしておこう。

公式HP: 楽天カード



QUOカードをクレジットカードでさらにお得に(トップ)

QUOカードマニア