QUOカードマニア

QUOカードに魅せられて
※作りかけだからちょっと待て

キャリアカーバーを使うコツ

キャリアカーバー

キャリアカーバーを使うコツを書きます。
ただ登録するだけでは生かせない。

公式HP:キャリアカーバー

1、毎日ログインを

最終ログイン日で「生きている人かどうか」を見られる。

これはどの転職サイトでも言えることです。
特にヘッドハンティングの声かけとなると、
せっかく声をかけたのに無反応ではものすごい時間の無駄。

転職サイトは生きているユーザーは少ないものです。
だから、「俺は現在進行形で転職活動をしている!」とアピール。
それが、毎日のログインです。


2、職務経歴書は完璧に

魅力ある職務経歴書にしないと声がかからない


キャリアカーバーはヘッドハンターしか職務経歴書を見れないので、
会社バレする可能性はとても低いです。
職場や役職など、できるだけ詳しく書きましょう。

その他、どんなキャリアアップを目指しているか?を伝えるのも大事です。
普通の転職サイトと違い、「今の仕事が嫌だから辞める」という人は相手にされません。
今よりもスキルアップして、今後も転職でキャリアを積み重ねていく、
そんな人材を求めています。


そこが伝わらないと「地雷か?」と思われてしまう。

3、声をかけよう

キャリアカーバーは相談も無料。


ヘッドハンターに声をかけて相談することもできます。
ライバルのビズリーチは相談は有料なので、
積極的に活用していきたい。

やはり、待っているよりも行動する方が確率は上がるものです。
待ちよりも攻め。これでいきましょう。




と、3つのコツでした。

公式HP:キャリアカーバー

<ヘッドハンティングの記事一覧はこちら>
ヘッドハンティングについてあれこれ



QUOカードマニア